オークランドの歩き方

ニュージーランド最大の都市オークランド在住のまぎーがオークランドの歩き方を伝授

私がニュージーランドに来たわけ

はじめまして。ニュージーランド在住のまぎーです。
一応最初の記事なので、自己紹介代りに私がニュージーランドにやって来た経緯等を書いておこうかと思います。

 

f:id:ladymaggielane:20180216200300j:plain

 

 中二で洋楽にハマる

結論から言いますと、中ニ病を今でも引きずっています。

子供の頃から音楽は好きな方で、幼稚園から小学校低学年くらいの時に小室ファミリーを聴いていて、高学年の時は浜崎あゆみを聴いて、中学に入って友達の影響で少しずつ流行りの洋楽を聴くようになりました。当時はブリトニー派、ビヨンセ派、アヴリル派で別れてましたね。笑
中学2年の夏休みに、帰宅部だった私は家で特にやる事もなくお小遣いで買った数少ないCDも聴き飽きてしまって。。。そこで母親のCDラックを漁ったんですよね。その時に最初に手に取ったのがクラプトンのアンプラグドで、今まで聴いた事ないタイプの音楽だったけど凄く惹かれたんですよね。

そこから家にあるロックのCDを片っ端から聴いたかな。クラプトン、ビートルズ、ストーンズ、ロッド・スチュワート、Tレックスあたりよく聴いてたかな。
部活をやっていなかったので家にこもってひたすらCD聴いて、歌詞カード見て、ライナーノーツ読んで、歌ってみたり、歌詞をノートに書いてみたり、自分でどうにか日本語訳出来ないか辞書引いて調べてましたね。この時が人生で最高の夏休みでした。

こんな感じで夏休みをすごしているうちに、英語を勉強しないと自分の好きな曲の鼻唄も歌えないし、作り手の意思もくみ取れない!そんなの嫌だ!って事で勉強はあんまり得意なタイプではなかったけど、英語だけはそれなりに勉強しました。

これが私の中学時代の青春です。

 

 留学したいけどお金がない

高校時代は友達の影響で日本のバンドをたくさん聴いてました。バンプが不動の地位を築き、エルレ絶頂、ラッドが人気出てきた的な時代でした。先輩のバンドをグルーピーの如く追っかけたり、自分もコピーバンドやってみたり、バンドマンの彼氏がいたりした私の高校時代の青春。

この時周りは日本のバンドを聴いてる人が多かったけど、やっぱり海外のバンドも私は好きでオアシスなんかよく聴いてたし、あとは海外ではエモ系の音楽とかファッション、サブカルチャーがちょっとした社会現象になってた時期で、FOB、The Used、マイケミとかエモ/スクリーモ系のバンドをよく聴いてましたし、そうゆう服を来て、そういうメイクをしていた時期でもありましたね。汗

こんな感じで洋楽バンド聴いたり、海外のカルチャーを吸収していくうちに日本の外に出てみたくなっちゃったんですよね。イギリス行きたい、イギリス人のバンドマンと結婚したい、イギリス人になりたいってずっと言ってました 笑 完全にイタイ子ですね 汗
留学したいって親には言い続けてたのですが、残念ながらそこまで裕福な家庭ではなく金銭的な問題で断念。勉強は嫌いだけど、やっぱり英語は学びたいと言う事で大学には進学、英語を専攻。田舎から東京に出て来たけど貧乏学生で結局お金がない大学時代をおくっていました。

 

 留学 -最後のチャンず到来-

大学生の時もずっとイギリスに行ってみたいと言っていたのですが、金銭的な問題でなかなか踏み出せずにいました。大学3年なり、もうそろそろ就活の準備を始めなきゃなというタイミングで渋ってた母親から許可が降りました。就職したら留学なんてもっと難しくなるので大学3年が最後のチャンスでした。

 


が、私はずっと行きたかったイギリスには行かず、なぜかニュージーランドを選択しました。

選択肢としてはイギリスのチチェスター、シアトル、バンクーバーとニュージーランドのクライストチャーチがあり、ニュージーランドを選んだ理由は、費用が一番安かったり、期間が9月から3月までの半年間で寒い所には行きたくないっていうワガママだったり、イギリスはロンドンでもマンチェスターでもリバプールでもなかったからだったり、色々妥協した結果ニュージーランドに半年間行って来ました。

 

初めての海外 -ニュージーランドで見てきたもの-

何年もずっとイギリスに行きたいって言ってたわりにしょうもない理由で最初はニュージーランドにやって来たのですが、来てみたら凄く良い国なんですよ。ニュージーランド人のとこを親しみを込めてKiwiと呼ぶんですけど、彼らはとても親切でフレンドリーでユーモアに溢れた国民性なんです。たくさん友達が出来て今でも連絡を取り合ったり会ったりしている人もいます。

そして何よりニュージーランドと言ったら自然の豊かさ。少し郊外に出ると広大な自然がどこまでも続いていって、羊や牛が直ぐそこにたくさんいる風景は日本ではなかなか見れません。景色が本当に綺麗で、ずっとここに居たいって思ってしますんです。日本に帰りたくなくなっちゃったんです。

この時の留学体験が帰国後も忘れられなくて、大学を卒業して一時は都内で就職したものの、1年ちょっとで退職。ワーキングホリデーのビザを取得してニュージーランドに戻って来ました。
ワーキングホリデーは1年間しか滞在できないので、こちらで仕事を探し、ワークビザを取得。現在はニュージーランド最大の都市、オークランドで暮らしております。

 

という訳で、簡単に言うと音楽が好きで海外のバンド聴いてたら英語勉強したくなって、そしたら海外に住みたくなっちゃって、今、ニュージーランドに住んでます。

本当に良い国なので、機会があればワーホリでも旅行でも良いので一度は是非色んな人にニュージーランドに来てもらいたいです!
地元の人たちは良い人ばかりだし、大自然に囲まれてるし、ワインもクラフトビールも美味しいですよ^^

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オークランド(NZ)情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ